BLOG

外構のリフォーム

2019/06/10
ロゴ

外構のリフォーム

リフォームというとキッチンや洗面所などの水回り、床やクロスの張り替えなど室内に目が行きがちですが、
日頃あまり見渡さない外構も老朽化が進み、デザインなども時代に合わなくなって古臭くなっていくものです。
室内に比べて外部の方とも接点が多い部分で、マイホームの顔として来訪者や通りすがりの方から常に見られています。

また、塀が古くなって倒壊でもすれば、通りすがりの方にケガをさせてしまうリスクもあります。
フェンスや門が壊れたままでは、不審者や空き巣に狙われるリスクも高まりかねません。

最近で多いのが駐車場拡張にともなう外構のリフォームです。
お子様が大きくなって車の使用台数が増えたので駐車場を増設するケースです。
デザインにおいては「駐車スペースを作りました」という感じではなく、あたかも「初めからそのように計画されて美しく収まっている」ことを意識しています。駐車スペース以外のデザインが特に大切になってきます。

家族の状況、老朽化や防犯、防災の必要に合わせてリフォームをすることが大切です。